メバチまぐろの業務用通販。ペルー・チリ沖で捕獲、清水港・焼津港で水揚げされた冷凍メバチまぐろ(Sメバチ)|清水まぐろ市場|極味屋(きわみや)

冷凍メバチまぐろの上手な解凍方法

冷凍メバチまぐろ(Sメバチ)サンプル 皆様ご存じだとは思いますが…。
温塩水解凍することで短時間においしく解凍できます。
ドリップによる旨味の流出を最小限に抑えられます。

40℃に3%程の食塩を入れます。

①で用意した温水にメバチマグロのブロックを投入、
周りに付着した切りカスをきれいに取り除きます。
5分ほどつけておきます。

取り出したブロックを清潔な布巾やペーパータオルで
表面の水分を取り除きます。

ブロックを新しい布巾かペーパータオルで包みます。

冷蔵庫の下の段(チルドルームでございません)に入れて約1時間ほどで 解凍は
完了いたします。「縮み」が起き始めたら、冷蔵庫で時間をかけてゆっくり解凍すれば、
「縮み」は消えます。

保存方法

冷凍まぐろの場合、部位・個体の大きさにより異なりますが、解凍が完了したら1〜3℃の「冷蔵」で保存した場合、4日が限度となります。
冷凍の状態でも-20℃の冷凍庫でも約20日、-10℃で約10日で肉色が変色して商品としてのサービスは不可能になってしまいます。
ご使用日から逆算して必要な量をご購入いただくのが理想です。
冷凍まぐろは、お客様に一番美味しい瞬間を味わっていただける商品でございます。